ページの本文へ

Hitachi

日立産機システム 新卒採用情報

事業を知る

事業の強み

製造・販売・サービス一貫体制が高付加価値ビジネスを生み出す

私たち日立産機システムが持つ事業の強みは、“製造”から“販売”、さらに販売後の“保守・サポート”を一貫して自社で担える体制を持っていることです。お客様に製品・システムを納入したら、保守・メンテナンスでサポート。さらには省エネ改善提案から、設備の更新や新設まで、製品のライフサイクルすべてをビジネスチャンスに結びつけます。
また、製造・販売・サービスの各部門が連携することにより、ひとつの部門だけでは生み出せない高い付加価値を持つビジネスが可能となります。

高付加価値を生み出す一貫体制

1. 製造・販売が連携することで生み出せる強み

それぞれのお客様ごとの課題やニーズをつかんだ国内外の営業部門が、高い技術力を持った設計・開発部門のエンジニアと連携することで、お客様にとって最適な製品・システムを提供することが可能です。

2. 販売・サービスが連携することで生み出せる強み

アフターサービスまで含めたお客様目線の総合的な提案が可能です。また、サービスが点検活動や省エネ診断から既存顧客の設備更新ニーズを把握し、営業と連携して設備リニューアルに結び付けます。

3. サービス・製造が連携することで生み出せる強み

サービスが実際の稼働状況をもとにした改善点を分析し、製造部門にフィードバックできるため、市場の声を反映した製品開発が可能。新たなビジネスチャンスの創出につながっています。

このように、製造・販売・サービス一貫体制のビジネスモデルに、それぞれの社員がチームとして連携し、付加価値を生み出していくことで、多くのお客様から支持を得るビジネスを展開できるのです。