ページの本文へ

Hitachi

日立産機システム 新卒採用情報

事業を知る

ポンプ

「水」をキーワードに私たちの生活を様々な面から支え・守る製品

ポンプimg_01

「ポンプ」とは皆さんもご存知の通り、水を汲み上げる装置です。人間の生命活動に欠かせない「水」を安定供給するため、日立産機システムは高効率で信頼性の高いポンプの開発に注力しています。

当社のポンプはビルなどの施設への飲料水の供給から、消火栓、浄水場、農業用水、噴水に至るまで幅広い用途で使用されています。また、排水もポンプの重要な役割のひとつです。地下施設における地下水や各種施設で発生する汚水の排水など、快適な環境作りにも一役買っています。ポンプは「モータ」とそれを制御する「インバータ」をメインコンポーネントとして成り立っていますが、当社はそのどちらも自社開発できる数少ないメーカーのひとつで、市場のニーズにきめ細かく対応した製品づくりを強みとしています。

未利用エネルギーを有効活用「マイクロ水力発電システム」

ポンプimg_02

日立産機システムは、ポンプの技術の応用として、工場・ビルなどの施設の排水などからエネルギーを生み出す「マイクロ水力発電システム」を開発。モータを発電機として活用したこのシステムは、当社の技術領域である「流体技術、モータ技術、制御技術」を結集し、エネルギー回収効率約60%という高効率を実現し「エコプロダクツ大賞」を受賞しました。このシステムは既に工場設備の冷却水系統やプールの循環水系統などに導入され、環境に優しいエコ・エネルギーソリューションとして注目を浴びています。

ポンプは歴史の長い製品ですが、その中で日立産機システムは圧力タンク、ポンプ、制御盤その他給水に必要な機器をひとつにまとめた自動給水装置ユニットを他社に先がけて開発するなど、ポンプ専業メーカーにはない総合力を活かした製品を生み出しています。